2chスポーツニュースナビ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【映画】段ボールに潜む主演俳優は誰? 世界的に絶大な人気を博すテレビゲーム「メタルギアソリッド」が実写映画化へ

【映画】段ボールに潜む主演俳優は誰? 世界的に絶大な人気を博すテレビゲーム「メタルギアソリッド」が実写映画化へ

1 :THE FURYφ ★@\(^o^)/:2014/06/04(水) 22:12:53.04 ID:???0.net
人気ゲーム「メタルギアソリッド」の実写映画化が進行中。段ボールに潜む主演俳優は誰になる?

世界的に絶大な人気を博すテレビゲーム「メタルギアソリッド」シリーズがついに実写映画化される。
Deadlineによると、現在、米ソニーは監督のジョーダン・フォークト=ロバーツと最終交渉に入っているという。

ロバーツは主にテレビドラマやショートムービーの監督・脚本を手がけてきた人物。2013年に初めて監督を務めた長編映画「The Kings of Summer」はサンダンス映画祭に出品され、審査員グランプリにノミネートされるなど高い評価を得た。

1998年にコナミから小島秀夫が送り出したプレイステーション用ゲームソフト「メタルギアソリッド」は、
これまでにないステルスアクションゲームとして大ヒット、ゲーム内の至る所に散りばめられた小島の遊び心もプレイヤーを夢中にさせた。現在に至るまで続編やスピンオフが作られ続けており、ナンバリングタイトルだけではなく、アーケードやスマートフォンなど、様々なプラットフォームで展開されている。

本作の映画化プロジェクトは、実はかなり以前から存在していたという。ゲームサイドと映画サイドの双方が完全なる合意に至るまでに多くの時間が費やされたようだ。「アイアンマン」や「アメイジング・スパイダーマン」など、スーパーヒーロー作品をヒットに導いてきた映画プロデューサー、アヴィ・アラッドが制作総指揮を執る。

ここ最近はテレビゲームを映画化する動きが活発だ。マイケル・ファスベンダーが「アサシン・クリード」、トム・ハーディが「スプリンターセル」の映画版にそれぞれ主演が決まっている。ソリッド・スネーク役として白羽の矢が立つのは誰になるのだろうか。続報が出次第、随時お伝えしていく。

http://sankei.jp.msn.com/gqjapan/news/140604/gqj14060419300001-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/gqjapan/news/140604/gqj14060419300001-n2.htm

続きを読む
  1. 2014/06/05(木) 00:10:15|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

【映画】車田正美原作「聖闘士星矢」、声優陣一新で映画化 『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』

【映画】車田正美原作「聖闘士星矢」、声優陣一新で映画化 『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』

1 :五十京φ ★:2014/02/27(木) 20:00:47.37 ID:???0
車田正美の大人気マンガ「聖闘士星矢」を映画化した『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』の新たな声優陣が発表され、主人公・ペガサス星矢役を弱冠20歳の注目若手の石川界人が担当することが明らかになった。

石川は2012年に声優デビューするや、翌13年には「翠星のガルガンティア」で主人公のレド役に抜擢され、14年放送の『ハイキュー!』でも影山飛雄役として起用が決定している期待の星。

また、青銅聖闘士では、ドラゴン紫龍役を赤羽根健治、キグナス氷河役を小野賢章、アンドロメダ瞬役を岡本信彦、フェニックス一輝役を野島健児が担当。いずれもオーディションで選ばれた次世代を担う若手の精鋭声優たちだ。

今回の抜擢について石川は「星矢役を実感したときは嬉しくて全身の血が滾(たぎ)るような感覚でした」と感激。
「僕が生まれる前からある歴史ある作品なので、星矢の持っている自分の信念を貫き通す芯の強さや素直さ、まっすぐさを出していきたいです」と抱負を語った。

また赤羽は「正直、嬉しいという気持ちよりも、恐れ多くて不安な気持ちの方が大きかった。自分にしか出来ない紫龍を演じたい」、小野は「最初は信じられませんでした。プレッシャーは、やはり感じましたが、それよりも聖闘士星矢に参加できるワクワクの方が勝っています。熱く演じていきたい」、岡本は「とにかく尻込みせず楽しんでやろうと思いました。オーディションのときに映像を見て、すさまじいクオリティに驚き、これは必ず見た人の記憶に残る作品だと直感的に思ったので関われて本当によかった」、野島は「『聖闘士星矢』という大作に参加させていただけるなんて驚きです」とコメント。出演の喜びやプレッシャーをかみしめているようだ。

『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』は6月21日より全国公開される。
http://www.zaikei.co.jp/files/general/2014022713165461mvbig.jpg

2014年2月27日 13:16
http://www.zaikei.co.jp/article/20140227/180405.html

続きを読む
  1. 2014/02/28(金) 03:06:13|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

【映画】「ガッチャマン」に「デビルマン」…一番「失敗」だと思う実写化作品は何?

【映画】「ガッチャマン」に「デビルマン」…一番「失敗」だと思う実写化作品は何?

1 :ケンシロウとユリア百式φ ★:2014/02/16(日) 05:26:23.89 ID:???0
先日、多くのファンがいる人気漫画『寄生獣』の実写作品化が発表され、話題になりました。
アニメや漫画が実写化されることは、昔からありましたが、最近は特に多くなっているように感じます。
もちろん、実写化するのはいいのですが、「これは失敗だ」と思わざるを得ない作品も多くあるものでして......。
今回は、社会人599人に「一番失敗だと思う実写化作品」を聞いてみました。

■ハリウッド製作のあの超人気作が......

Q.実写化された作品の中で、一番「失敗」だと思った作品は何ですか?

第1位 『ドラゴンボール』......67人
第2位 『ガッチャマン』......14人
第3位 『デビルマン』......13人
第4位 『NANA』......11人
第5位 『北斗の拳』......8人
第6位 『サザエさん』......7人
同6位 『こちら葛飾区亀有公園前派出所』......7人
第8位 『キャシャーン』......4人
同8位 『ルーキーズ』......4人
第10位 『ヤッターマン』......3人
同10位 『宇宙戦艦ヤマト』......3人
同10位 『黒執事』......3人

1位は世界的な人気を誇る『ドラゴンボール』。
ハリウッドでの実写化でしたが、見事にコケました(笑)。
2位は昨年公開された『ガッチャマン』。
3位には映画祭で多くの著名人に酷評されたことで話題となった『デビルマン』。
4位以下も、いわゆる「超人気作品」を原作とするものばかりです。

では、その作品のどんなところが「失敗」だと思ったのか、理由を聞いてみました。

>>2以降に続きます

ソース:マイナビ(2014年2月15日(土))
http://student.mynavi.jp/freshers/column/2014/02/post_633.html

続きを読む
  1. 2014/02/18(火) 00:00:03|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】ハリウッドで実写化される『攻殻機動隊』、ついに監督が決定[1/25]

【映画】ハリウッドで実写化される『攻殻機動隊』、ついに監督が決定[1/25]

1 :五十京φ ★:2014/01/25(土) 12:40:03.06 ID:???0
士郎正宗原作・押井守監督のアニメーション映画『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』のハリウッド実写化が本格始動した。
Deadlineによると、映画『スノーホワイト』のルパート・サンダーズが監督に就任したという。

『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』は1995年に発表されたSFアニメーション映画。
近未来を舞台に、公安9課に所属する主人公・草薙素子と国際手配中のハッカー・人形遣いをめぐる数奇な運命が描かれる。
国内のみならず海外でも絶大な人気を誇っており、日本アニメブームの火付け役ともいわれているほか、後にシリーズ化もされている。

サンダース監督は『トワイライト』シリーズのクリステン・スチュワートとシャーリーズ・セロンが共演した2012年の『スノーホワイト』で長編映画デビュー。同作はアカデミー賞に衣装デザイン賞・視覚効果賞の2部門でノミネートされるなど高い評価を得た。

ハリウッド実写化の権利は、数年前にスティーヴン・スピルバーグ率いる映画会社のドリームワークスが獲得。
プロデュースを『スパイダーマン』シリーズのアヴィ・アラッド、『アイアンマン』のアリ・アラッド、『ゴーストライダー』のスティーヴン・ポールが務め、『ザ・ホークス ハワード・ヒューズを売った男』のウィリアム・ウィーラーが脚本を手掛けることが発表されていたが、その後、目立った動きはなかった。

このたび監督が決まったことで、今後は製作が本格的に始動していく見込み。
国内外に多くのファンを持つ作品だけに、サンダース監督の肩に掛かる期待も大きい。(編集部・福田麗)

シネマトゥデイ 1月25日(土)11時40分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140125-00000023-flix-movi

続きを読む
  1. 2014/01/25(土) 18:13:33|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】富野由悠季氏の新作、ハリウッドとの提携で始動!「ガンダム」をリメイクか?

【映画】富野由悠季氏の新作、ハリウッドとの提携で始動!「ガンダム」をリメイクか?

1 :五十京φ ★:2014/01/21(火) 18:45:11.27 ID:???0
「機動戦士ガンダム」の生みの親である富野由悠季氏が1月21日、都内で会見を行い、新作アニメーションの製作を発表した。
タイトルは「今日までにフィックス(確定)に至らなかった」という理由で発表されず、「いきなり新作でリスクを冒すわけにはいかない。今日は発表できないが、過去に私が製作した作品から想像できるのでは。現時点で権利関係のクリアに至っていない」(富野監督)と過去作品のリメイクになる可能性を示唆していた。

その後、報道陣の質問に答える形で「これまでいわゆるリメイクというものは、あまり成功していないので、『成功させるためにはこうするんだよ』と示したい。例えば『ガンダム』であれば、おれだったらこうできるよと。でも今は知らない『ガンダム』がたくさんあって、それに混じりたくない」と一歩踏み込んだ発言。
「今日はここまでしか、しゃべれない」とマイクを置いた。

今回、発表された富野監督の新作アニメーションは、日本のアニメや漫画を原作とした映画作品の世界市場への参入を目指す「株式会社オオカゼノオコルサマ」と、「アバター」「パシフィック・リム」など数多くのハリウッド大作を手がけるエフェクトスタジオ「Legacy Effects(レガシー・エフェクツ)」の事業提携第1弾作品となる。

今回の提携について、富野監督は「レガシーと仕事できるのは、私にとって新型の戦闘機に乗る気分」だといい、
「新しい製作基盤が確保できるのでは」と期待感。現在91歳のフランス人監督アラン・レネの名をあげ「87歳にして楽しいコメディを作った監督を目標値に、もう1本2本新作を撮りたい。
死ぬまでにやりたいこともあるが、映画として作る資金を集めることができず、自暴自棄な10年を過ごしていた」と今回の新作始動に胸躍らせていた。

http://image.eiga.k-img.com/images/buzz/41821/main_large.jpg
新作アニメの製作を発表した富野由悠季氏

映画.com 1月21日(火)18時26分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140121-00000013-eiga-movi

続きを読む
  1. 2014/01/22(水) 00:00:29|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ