2chスポーツニュースナビ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【ボクシング】WBA世界ライトフライ級王者・井岡一翔が無敗の挑戦者フェリックス・アルバラードを大差の判定で下して3度目の防衛に成功

【ボクシング】WBA世界ライトフライ級王者・井岡一翔が無敗の挑戦者フェリックス・アルバラードを大差の判定で下して3度目の防衛に成功

1 :THE FURYφ ★:2013/12/31(火) 21:35:19.99 ID:???0
ボクシングのWBA世界ライトフライ級タイトルマッチ12回戦は31日、大阪ボディメーカーコロシアムで行われ、王者の井岡一翔(24=井岡)が同級3位のフェリックス・アルバラード(24=ニカラグア)を3―0の判定で下し、3度目の防衛に成功した。

18戦無敗、KO率83%を誇る挑戦者を相手に井岡は1回から足を止めて打ち合うなど、王者らしく迎え撃つ。
顔面、ボディーを的確に打ち分け、2回には左右の強烈なフックなどを浴びせて早くも挑戦者の左目を腫らすなど、終始優勢に試合を進めた。KO勝ちこそならなかったが、アルバラードに初めての黒星をつけた。

昨年の大みそかに日本選手最速の2階級制覇を達成してから1年。井岡は3度目の防衛戦をクリアし、2013年を終えた。「アルバラードは強敵だと分かっていたが、声援が力になった。2013年を勝利で締めくくり、14年につなげることができた。まだまだ僕も負けずに頑張る」と井岡。

次はおじで元2階級世界王者の弘樹氏も成し遂げられなかった3階級制覇か、他団体との王座統一戦か…さらなる飛躍を目指す2014年へ、夢は広がる。

http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2013/12/31/kiji/K20131231007300930.html

続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2013/12/31(火) 22:25:40|
  2. 格闘技
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【ボクシング】亀田興毅が王座返上、アンセルモ・モレノとの統一戦の興行権などを決める入札は中止に

【ボクシング】亀田興毅が王座返上、アンセルモ・モレノとの統一戦の興行権などを決める入札は中止に

1 :THE FURYφ ★:2013/12/07(土) 12:53:36.85 ID:???0
世界ボクシング協会(WBA)は6日、バンタム級王者の亀田興毅(亀田)が一つ下のスーパーフライ級への転向を希望し、王座を返上したと発表した。
亀田興はバンタム級スーパー王者のアンセルモ・モレノ(パナマ)との統一戦の興行権などを決める入札が10日に行われる予定だったが、中止となった。

亀田興はWBAからモレノとの対戦を命じられたが、特別に許可を要請して11月19日に孫正五(韓国)と対戦し、判定で8度目の防衛を果たした。亀田興がスーパーフライ級で世界王座に就けば、自身の持つ国内最多を更新する4階級制覇となる。

http://www.nikkansports.com/battle/news/f-bt-tp0-20131207-1228272.html

続きを読む
  1. 2013/12/08(日) 00:00:53|
  2. 格闘技
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

【ボクシング】亀田大毅、リボリオ・ソリスに判定で敗れる! IBF世界スーパーフライ級王座陥落!

【ボクシング】亀田大毅、リボリオ・ソリスに判定で敗れる! IBF世界スーパーフライ級王座陥落!

1 :THE FURYφ ★:2013/12/03(火) 22:19:33.74 ID:???0
ボクシングのトリプル世界戦は3日、大阪・ボディメーカーコロシアムで行われ、IBF世界スーパーフライ級王者の亀田大毅(24=亀田)は、前日計量で失格した
前WBA同級王者のリボリオ・ソリス(31=ベネズエラ)に判定で敗れ、IBF王座から陥落した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131203-00000127-spnannex-fight

続きを読む
  1. 2013/12/04(水) 00:01:59|
  2. 格闘技
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【ボクシング】亀田大毅の対戦相手、リボリオ・ソリスが体重超過で失格 [13/12/02]

【ボクシング】亀田大毅の対戦相手、リボリオ・ソリスが体重超過で失格 [13/12/02]

1 :落花流水ρ ★:2013/12/02(月) 13:24:42.42 ID:???0
亀田大の相手が失格=統一戦計量で体重超過―ボクシング
時事通信 時事通信12月2日(月)13時3分配信

 プロボクシングのトリプル世界戦(3日、大阪・ボディメーカーコロシアム)の前日計量が2日、大阪市内で行われ、亀田大毅(亀田)と対戦する世界ボクシング協会(WBA)スーパーフライ級王者のリボリオ・ソリス(ベネズエラ)が体重超過で失格となった。

 この試合は国際ボクシング連盟(IBF)王者の亀田大との2団体王座統一戦。亀田大は上限の52.1キロでパスしたが、ソリスは1度目で1.4キロ超過した。1時間後の再計量でも1.1キロオーバーで、これ以上の減量を断念。タイトルの扱いは両団体の役員らが話し合って決める。

 IBFミニマム級王者の高山勝成(仲里)は47.5キロ、挑戦者のビルヒリオ・シルバノ(フィリピン)は46.4キロでパス。
世界ボクシング機構(WBO)バンタム級王者の亀田和毅(亀田)と挑戦者のイマヌエル・ナイジャラ(ナミビア)は、ともに上限の53.5キロだった。


□時事通信
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2013120200352

続きを読む
  1. 2013/12/02(月) 18:33:08|
  2. 格闘技
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0